引っ越し業者も複数の見積もりの注意点とは

紹介で引っ越し業者の見積もり1社のみ

 

引っ越しを業者に依頼する前に見積もりを取るのは常識ですが、いくつも見積もりを取らずに決めてもいいのか考えるところですが、意外にすんなり決まることもあります。

 

見積もりは数社が当たり前

 

住宅を購入するに当たってはいくつもの不動産でいろんな物件を紹介してもらいました。
扱っている物件も違えば、手数料なども違うし、何といっても担当者などとの相性も結構大きいものです。
このような理由でいくつもの不動産と出会う中で、紹介してくれる物件、料金、その他住宅購入のアドバイスなどが的確な良い不動産に出会い、物件を決めることができました。

 

この流れで行くと、引っ越し業者も複数の見積もりをと思っていました。
実際に自分でいくつか調べていました。
その中で不動産の担当者から、仕事はしっかりしていて料金は安いと紹介されたところがありました。
信頼している不動産との付き合いがあるならと、見積もりをお願いしました。

 

見積もりの際のアドバイスに好感が持てた

 

紹介で見積もりに来てくれた引っ越し業者の担当者は、我が家の広さや荷物の量からおおよその引っ越しパックの見積もりを出してくれました。

 

節約のためにトラックの容量を下げて、自分である程度搬送をする考えを伝えたところ、子どももいる中夫婦で車への積み込み、移動、搬入、移動とかなりの労力が必要で、自家用車では効率も上がらないのでおすすめしないと言われました。
また、引っ越してからの荷解きも意外に大変なので、引っ越しは一気にトラックでと提案されました。
細かく説明してもらえて、自分でやることが必ずしも節約にはならないと分かりました。

 

紹介ならではの見積もり金額

 

大まかな下見とアドバイスの後に見積もりを提示されましたが、よそのチラシや知人の話などから考えていた相場よりも安い金額でした。
不動産と、紹介顧客とも良い関係で仕事をしているようで、交渉を必要としない良心的な金額でした。

うこの他に見積もりをもらっても金額的に安い所は無いのではと思いました。
また、もし若干安い見積もりのところがあるにしても、大差なければしっかりとアドバイスをしてもらえてところにお願いするのが気持ちが良いと思えました。

 

物件探しで良い不動産と出会い、その紹介で引っ越し業者も良いところに頼むことができたと思って満足しています。